虫歯治療・小児歯科・入れ歯 ・予防メンテナンス ・歯周病治療なら恵庭市柏陽町の歯医者いながき歯科

〒061-1434
北海道恵庭市柏陽町3丁目18-10
●診療時間
月・水・金 9:30~12:30/14:00~19:00
火・木 9:30~12:30/14:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
休診日 日曜・祝日

ご予約・お問い合わせ

0123-33-1180

「ホームページを見た」 と言ってください

  • 千歳線恵み野駅より徒歩15分
  • JRバス「中通郵便局前」停留所より徒歩1分
  • 専用駐車場完備

歯周病治療

歯周病は最終的には歯を失う病気です

歯周病はむし歯と同じく細菌による感染症です。進行するにつれて、歯を支える歯ぐき・歯の根っこと骨を繋ぐ膜(歯根膜)・そして骨(歯槽骨)と破壊されていき、最終的には歯を失います。成人の約80%が歯周疾患を有しているとされ、歯を失う原因No.1となっています。軽度歯周病、重度歯周病など程度の差はありますが、これからも多くの方が歯周病
で歯を失うことは間違いありません。歯科医院で歯周病を治療し、そして予防していくことでお口の健康を守りましょう。

治療の流れ

歯周病発症リスクと危険度

お口の中に潜む微生物は700種類以上!歯周病の原因となるものはその中の数十種類、最近や真菌(カビ)、寄生虫(原虫)などです。【歯周病菌】とはこれらの微生物の便宜的総称です。また、歯周病の進行は歯周病だけの問題ではありません。お口の衛生状態が悪いと歯周病菌の増殖に繋がりますし、生活習慣(食習慣・体調・飲酒・喫煙など)の乱れは体力低下、つまり免疫機能の低下に繋がります。これらは歯周病の進行(悪化)に大きく影響するため、歯周病は生活習慣病に分類される疾患とも言えます。

歯周病菌とバイオフィルム

歯周病を進行させるバイオフィルム(歯垢と歯石)は細菌の温床!

歯面に付着したバイオフィルム

バイオフィルムは歯の周囲に付着した白っぽいネバネバした塊のことで、学術的な定義こそ若干異なりますが歯垢とほぼ同意です。
バイオフィルムは無数の微生物や微生物の排泄物や死骸などが京子に繋がりあったコロニーで、表面の粘膜は免疫細胞や抗菌物質を跳ね返すバリアの役目をしており、歯周病菌やむし歯金の温床となっています。

歯周病の進行

  • 健康な状態

    歯ぐきが引き締まった健康な
    歯周組織

  • 歯肉炎

    歯ぐきが腫れる

  • 初期歯周炎

    歯肉歯周ポケットが深くなり、
    歯ぐきの下にも歯石が付く。

  • 中程度歯周炎

    炎症歯ぐきの腫れが進み、
    骨もやせ始める

  • 重度歯周炎

    歯ぐきや骨もやせ、歯を支える
    力がなくなってくる。

  • 歯の脱落

    最後には歯が抜けてしまいます。

歯周基本治療

歯周病治療の基本は「原因菌を徹底的に排除して口腔内を衛生的にすること」

歯周病の原因は不規則な日常生活や不十分な口腔ケアにあります。
お口の中に汚れが溜まることで、歯周病菌やむし歯菌の温床となる
バイオフィルムが歯面に粘り付いて形成されます。
 無数の微生物やその微生物の排泄物や死骸などが繋がりあって出来たバイオフィルムは
歯みがきだけでは落とすことが出来ません。
 そのため、歯科医院で定期的に落とす必要があります。

  • モチベーション

    歯周病とはなにかのお話から、その原因と患者さんのお口の状況、
    これからの治療計画や治療期間をわかりやすく説明します。
    歯周病は慢性疾患なので、改善するためには患者さん自身の日頃の努力も
    重要です。歯科医院と患者さんとで協力しながら歯周病の改善を目指します。

  • TBI(歯みがき・ブラッシング指導)

    ご自宅でのケアは歯磨きが基本になりますが、歯の隅々まできちんと磨けていないと無意味なので、
    TBI(歯みがき・ブラッシング指導)をおこないます。

  • スケーリング(歯石の除去)

    できるだけ歯や神経が残るように治療していきます。
    軽度のむし歯の場合には、歯を削らずに治療できるケースもあります。

  • 予 防

    新しいむし歯の発生や、むし歯の再発を防ぐために、
    定期的にお口の検査と歯のクリーニングを行っていきます。

歯周レーザー治療

患者様の負担の軽さと、より高い治療効果を求めて…

レーザー光(波長)は、水分に吸収されやすく組織表層で熱に変化・気化する性質(蒸散作用)を持っています。歯科用レーザーはこの蒸散作用を応用した機器で、周囲の組織に影響を与えずに悪い部分だけピンポイントで治療する事ができます。スケーリングとルートプレーニングは簡単に言うと歯周ポケット内のクリーニングのことです。歯周病の治療で最も有効な治療方法ですが、SRPと称してセットで行います。

レーザーSRP(スケーリング・ルートプレーニング)

レーザーで細菌や歯石、炎症した組織を光分解!
ハンドスケーラーによるSRPは治療時間や治療回数がかかり、患者様に負担を強いることがありました。また、歯周ポケット深部の歯根面は解剖学的に複雑でハンドスケーラーによるSRPには限界もありました。レーザー治療器は瞬間的に放たれる高エネルギーを応用した治療器でSRPをより高い精度の治療へと導いてくれます。レーザー光には歯石を再付着しにくくする効果、熱作用による殺菌効果や細胞の活性化作用もあり、炎症を軽減・治癒させ、歯肉の再生を促すという効果にも期待できます。

歯周外科治療

歯周ポケットを除去し、歯茎をキレイに整える歯周外科

歯周基本治療によって歯周病が改善に向かっても、下がってしまった歯茎は改善されませんし、深くなった歯周ポケットも容易には改善されません。歯周外治療は基本的に重度の歯周病の治療方法です。下がってしまった歯茎の改善などさらなる改善をご希望の方や、歯を長時間残したいとお考えの方にお勧めの治療方法です。

歯周ポケット掻爬(そうは)術

外科的侵襲が少なく、高齢の方や合併症を有する方にも適応!歯周ポケット内の炎症した歯肉や歯根面についた歯石、汚染されたセメント質を徹底的に除去し、殺菌・消毒します。その後、歯根面を滑らかに磨き上げて歯垢や歯石の付着を防ぎ、歯周ポケットの減少を促します。歯周ポケットの深さが4~6mm程度の場合に行う手術で、歯肉切開の必要がない為に簡単な手術だと思われがちですが、肉眼で確認しながらできる手術ではないため技術が必要です。

  • 炎症した歯肉

  • 炎症した歯肉
    付着した歯石を除去

  • 引き締まった歯肉

フラップ手術(歯肉剥離掻爬術)

歯肉を切開して歯槽骨から剥離し、歯根や歯槽骨を露出させます。炎症した歯肉や汚染したセメント質、歯根に付いた歯石を除去して歯槽骨の形態を整え、組織全体を殺菌・消毒します。その後、歯根面を滑らかに磨き上げて歯垢や歯石の付着を防ぎ、歯周ポケットの減少を促します。状態に応じて歯槽骨切除術や骨移植術もしくは人工骨移植術を併せて行う場合もあります。

健康な歯茎と歯周病の歯茎

歯周病は歯茎の炎症から始まります!

健康な歯茎(歯肉溝)
キレイなピンク色の引き締まった歯茎です。歯と歯茎の境の隙間を歯肉溝と言いますが、健康な歯肉溝の深さは2mm弱とされています。
歯周病の歯茎(歯周ポケット)
歯周病は歯茎の破壊から始まります。侵入したバイオフィルムによって歯肉溝が拡大し深さも増して、歯周ポケットと呼ばれるようになります。歯周ポケットは歯周病の状態を診るバロメーターです。重度の歯周炎になると歯周ポケットの深さは10mmに達する事もあります。

歯周病と全身疾患の関係

お口の健康維持は全身の健康を守る事に繋がります!

むし歯菌や歯周病菌などの微生物は気道や歯茎の毛細血管を通して体内に侵入し、さまざまな疾患の要因になる事があります。
全身の疾患を予防する為にも、健康な口腔環境を維持する事は大切です。

  • セルフケア

    ご家庭での歯磨きなど

  • プロフェッショナルケア

    歯科医院での予防的処置

  • 肥満

    メタボリックシンドローム

  • 糖尿病

    心血管疾患、内臓疾患、網膜症、神経障害などの合併症

  • 心血管疾患

    心筋梗塞・脳梗塞、動脈硬化症、感染性心内膜炎(細菌性心内膜炎)

  • 内蔵疾患

    腎臓や長官増の機能低下、胃潰瘍などの内臓腫瘍

  • 呼吸器系疾患

    COPD(慢性閉塞性肺疾患)による急性増悪や誤嚥性肺炎

  • 早産(低体重児出産)のリスクUP

  • 遺伝による歯周病リスク

  • 喫煙習慣

MENU

診療内容

外観

いながき歯科

〒061-1434
北海道恵庭市柏陽町3丁目18-10

0123-33-1180

詳しくはこちら

診療時間

9:30
~12:30
14:00
~19:00
14:00
~20:00

休診日/日曜、祝日

スマートフォンサイトへ